付喪草子 〜東岸高等学校民俗学研究会の冒険〜
小説投稿サイト『小説家になろう』様で不定期更新中の小説作品です。
ジャンルは無気力系女子高生ノベル。女子高生が南の島でひゃっほい(大嘘)。
(最終投稿日:2013/04/13 第7話更新)

■あらすじ■

「──合宿に行こう」
期末考査が終わり、学校全体を安堵感が包み込んでいたその日、
唐突に先輩がそんなことを切り出した。

クラスメイトでもある親友──如月真夏。
飄々としたところのある先輩──瀬川鈴香。
そして、合宿先の島で出会った小さな女の子──虎治佳世。

普段とは違う状況が、わたしたちの関係を変えてゆく。
次々と巻き起こる非現実的な出来事が、わたしの背中を押してゆく。
否応なしに、日常が塗り替えられてゆく。

そして、明かされる島の真実は
何事にも受け身だったわたし──来宮沙恵に決断を迫らせる。

文明から隔離された孤島を舞台に送る
超正統派女子高生伝奇AVG──開幕!!!

■登場人物■

○来宮沙恵(くるみや さえ)
 本作の主人公。県立東岸高等学校の2年生。
 典型的な受け身タイプで将来のことも考えておらず、
 中ぶらりの状態であることを自覚しながらも
 毎日を部室でだらだらと過ごしている。
 流されやすい反面、融通の利かない部分もあり
 「譲れない一線」という壁を他者との間に張っている。
 得意科目は現代国語。好きな食べ物はクリームパン。
 左利きのため、日常の些細なことに不便を感じている。

○如月真夏(きさらぎ まなつ)
 沙恵と同じ民俗学研究会に所属するクラスメイト。
 沙恵とは対照的に陽気な性格で友人も多い。
 広い交友関係や芳しくない成績から
 「問題児」扱いされることも多いが
 実際は大家族の長女ということもあり家庭的な女の子。
 「沙恵の一番の親友」を公言しており、
 凸凹コンビとして周りからも生温かい目で見られている。
 休日のウインドウショッピングが心の癒し。

○瀬川鈴香(せがわ すずか)
 沙恵と真夏が所属している民俗学研究会の部長。
 文武両道、天才肌の優等生であり、すでに推薦で
 地元の国立大医学部への進学が決まっている。
 その飄々とした態度から快く思っているない人も多いが
 本人は気にする様子もなく学生生活を満喫している。
 生真面目な沙恵をからかい、その反応を見るのが趣味。
 明治時代から続く大病院の一人娘であり、
 今回の合宿の資金も彼女が捻出している。


■小説本編■

■設定資料のようなもの■

まず間違いなく本編に出てこない裏設定やら没ネタやらをまとめたものです。
いわゆるジャンク置き場的な感じ。

○舞台設定
・県立東岸高等学校
 首都圏から離れた地方都市に位置する公立の女子校。創立62年目。
 全国的には無名なものの県内では進学校として名を馳せており、
 大学への進学率はほぼ100%(浪人含)で旧帝大や有名私立大への進学者も多い。
 生徒の自主性を重んじており、私服登校や生徒総会での予算の収奪討論など
 自由で校則も少ない校風であるが、優等生が集まるという環境からか
 目立った問題は創立以後起こっていない。
 その一方でアルバイトの禁止や土日の講習、修学旅行に行かないなど
 進学校らしい厳しさを持ち合わせており不満を持っている生徒もいる。
 なお、学問偏重で形骸化している部分もあるが
 教育目標として心技体の共立を掲げており部活動は全員所属が原則。
 生徒数は758人で学年ごとのクラス数は8。
 2年進級時に文理選択があるが女子高にもかかわらず理系選択者が多く、
 成績優秀者が集まりがちな理系クラスの生徒が文系クラスを
 「見下す」ような光景も見られる。

・県立東岸高等学校−部活動と愛好会
 全員が何らかの部活動及び愛好会に所属することを校則で定めている。
 愛好会は部活動より人数の規定などが緩い小規模なものであり
 かつては「部活動に所属すること(愛好会は不可)」であったが、
 10年ほど前にクイズ愛好会が全国大会に出場し有名になったことから
 その後は愛好会も部活動と同等の扱いを受けられるようになっている。
 ちゃんとした活動実績があれば予算を受けることも可能。

・県立東岸高等学校−民俗学研究会
 昨年度に瀬川鈴香が設立した愛好会。
 現在の所属者は瀬川鈴香(3年)、来宮沙恵(2年)、如月真夏(2年)の3名。
 「県内の採訪調査や民間伝承、史跡の分析を行い地域に対する愛着を深める」
 ことを目的として掲げているがそれらしい活動はしておらず、
 漫画などを部室に持ち込んでは遊んで帰るという毎日が続いている。
 成績優秀者である鈴香が設立したため当初は多くの予算を受けていたが、
 会員の少なさや活動内容の薄さ、1年生がいないことなどから
 来年度の予算は大幅に削減される予定になっている。



ページの上に戻る



inserted by FC2 system